ミニプレスXL2.5mg@通販

ミニプレスXL2.5mgの通販なら、@通販にお任せください!いつでもどこでも手軽に注文、日本全国のお宅にお届けします(郵便局留めも可)、さらに他店に負けない“お得な割引”も実施中です!

ウリマックス0.4mg(ハルナールジェネリック)

  • ウリマックス0.4mg(ハルナールジェネリック)-1
  • ウリマックス0.4mg(ハルナールジェネリック)-2
  • ウリマックス0.4mg(ハルナールジェネリック)-3

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

ウリマックス0.4mg(ハルナールジェネリック)のサムネイル1ウリマックス0.4mg(ハルナールジェネリック)のサムネイル2ウリマックス0.4mg(ハルナールジェネリック)のサムネイル3
ウリマックス0.4mg(ハルナールジェネリック)の概要
医薬品分類
ジェネリック医薬品
製薬会社名
シプラ
内容量
30錠×1箱
口コミ
★★★★★(5) / 1
タグ
もらえるポイント34ポイント
販売価格 ¥3,480

ウリマックスはインドの製薬会社シプラ社より製造・販売されている前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療薬「ハルナール」のジェネリック医薬品であり、前立腺肥大症に伴う排尿障害、頻尿、残尿感などに効果があります。
ウリマックスは先発医薬品であるハルナールと同じ「タムスロシン塩酸塩」という成分で構成されており、経口投与することで同等の効果を得ることができます。

そもそも前立腺とは男性特有の器官で、尿道の周りを覆うようにして存在し精液を作る機能があります。
前立腺肥大症は年齢を重ねることによりホルモン環境が変化してしまい、前立腺が徐々に大きくなり尿道を圧迫し、過剰に圧迫されることにより尿道が狭くなり尿が出にくくなります。
自分が前立腺肥大症かを確認する方法として国際前立腺症状スコア(I-PSS)という指標を用いて、前立腺肥大症の症状の程度をアンケート形式で答え点数化して判断する検査方法があります。
国際前立腺症状スコアで「0〜7」は軽症、「8〜19」は中等症、「20以上」が重傷と考えられています。排尿時に気になる症状のある方は国際前立腺症状スコアで自分の症状の程度を把握し、重症となる前にウリマックスを使用して早期治療を開始してください。

  まとめ買い割引  
  1. 通常価格販売価格 1錠1箱
  2. ウリマックス0.4mg(ハルナールジェネリック)
    ¥3,480
    ¥116¥3,480
  3. ¥6,960¥5,707
    ¥95¥2,853
  4. ¥10,440¥7,784
    ¥86¥2,594

ウリマックス0.4mg(ハルナールジェネリック)の効果効能

ウリマックスはα1受容体に働きかけ、前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療に使用されています。

α1受容体は排尿をコントロールする自律神経からの命令を受けとめる部位であり、前立腺や尿道付近に多数あります。ウリマックスを使用してα1受容体の働きを阻止することにより、自律神経から発せられている過度な命令で緊張している前立腺や尿道の筋肉を緩和させることができ、そうすることで前立腺肥大症がもたらす排尿障害の改善にも繋がります。

ウリマックスの先発医薬品であるハルナールは前立腺肥大症による排尿障害に対して、従来の治療法とは別の視点で治療に導くという概念を持っていました。
従来の治療法とは前立腺を小さくすることにより治療を行おうとしていたものですが、効果が出るまで時間がかかったり、性機能の低下等の副作用も見られました。
それに対しハルナールは尿の排出を促すことで排尿障害を克服する治療法であり、効果のあらわれる早さや副作用の少なさから前立腺肥大症の治療法として注目を浴びました。

ウリマックス0.4mg(ハルナールジェネリック)の副作用

ウリマックスは比較的副作用が少ないとされていますが、主な副作用としてはめまいや立ちくらみ、胃の不快感があります。
特に飲み始めの頃はめまいや立ちくらみの症状が重く感じることもありますが、このような症状は徐々に軽くなっていくことが多いです。

その他には下記のような副作用が報告されています。

・ふらつき
・吐き気
・眠気
・下痢
・嘔吐
・食欲不振
・発熱
・皮膚が黄色くなる(黄疸)

また、発症頻度は不明ですが、失神・意識喪失、肝機能障害などの重大な副作用があらわれる可能性もあります。

このような副作用が確認された場合は服用を一時中断し、担当の医師から指示を受けて適切な処置を行うようにしてください。

ウリマックス0.4mg(ハルナールジェネリック)の使用方法

タムスロシンを服用する際は通常0.2mgを1日1回服用する方法が一般的ですが、欧米では0.4mgを1日1回服用するのが一般的となっています。

服用時にめまいなどの症状があらわれる可能性があるので、高所での作業や自動車の運転などの危険を伴う行為を行う際は十分に注意してから服用してください。

ウリマックスを使用する際には併用に注意が必要な医薬品があります。
服用する際は降圧剤との併用による血圧の下がりすぎや、バイアグラやレビトラなどのED治療薬との併用により低血圧を招く恐れがあるため、注意しましょう。

ウリマックス0.4mg(ハルナールジェネリック)の成分

タムスロシン

最近の口コミ

  • ★★★★★
    男性アイコン
    宮崎県

    病院に行けない時

    病院に行くことが出来ない時だけこちらで購入しています。成分も同じで価格的にも良心的なので安心して取引することができます。病院の先生には悪いのですが、混んで1日無駄になってしまうことがめっちゃ嫌なので、2回に1回はこちらを利用しています。

安心梱包をお約束

当サイトでは、お客様一人ひとりのプライバシーを第一に考え梱包のダンボールにも細心の注意と配慮を心がけております

  • 当サイトの名前は梱包箱に一切記載されてません
  • 外側からは箱の中身が分からない作りです
  • 日本語の記載は宛先の住所と氏名のみです

日本全国どこでも配送可能!郵便局留めも承ります

  • 東北

    • 北海道
    • 青森県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 秋田県
    • 山形県
    • 福島県
  • 関東

    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
  • 北陸甲信越

    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
    • 山梨県
    • 長野県
  • 東海

    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
    • 三重県
  • 近畿

    • 滋賀県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 奈良県
    • 和歌山県
  • 中国

    • 鳥取県
    • 島根県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
  • 四国

    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
  • 九州

    • 福岡県
    • 佐賀県
    • 長崎県
    • 熊本県
    • 大分県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県
    • 沖縄県